2024年7月20日土曜日

天気が良くなるにつれ頭痛がしてきたのでお昼寝をしたらたくさん夢を見た。目が覚めると外では雷が鳴り出していて、天気が悪くなるにつれ覚醒していった。

百年寝ようよで交代連載している「つみきマンガ」が先週で50コマ目に到達したので、今週更新の51コマ目からはページを変えようかなとふと思い立った。新しく投稿を作り、それぞれのページに互いのリンクを埋め込んで行き来できるようにしてみた。


2024年7月6日土曜日

他人が編みかけたものの続きから編むという、編み物のワークショップに参加した。
指でリリアン編みされたものの縁を拾うようにかぎ針で細編みをしていたら、一周したはずなのにさっき拾った目に一向に辿り着いておらず、気づいたらメビウスの輪ができていた。

右半分の輪っか部分がメビウスの輪のようになっている

2024年6月30日日曜日

少し前に小学校から高校まで一緒だった人と話したら、18年前にトイザらスでばったり会ったことをすっかり忘れられていた。
というか、そもそもそのトイザらスがあるショッピングモールに行ったことがないと言っていたので、自分と会った会ってない以前に行ったという事実丸ごと忘れ去られていることがわかった。

忘れ去られていることが衝撃的で、いやでもそこで会ったことあるから行ったことはあるはずだよと言うことができず、その人はトイザらスが入っているショッピングモールそのものに行ったことがないことにしてしまった。
他にも、参加していたはずのイベントを忘れられていたので、自分も記憶が曖昧だから参加してたか覚えてないなと言ったりなど、たくさん忘れたふりをした。

忘れたふりをすることは、忘れた状態の自分という未来を想像させる。
あの時は忘れたふりをしたという事実を他ならぬ自分自身が覚えておかないと本当に
忘れてしまう気がする。
ということで久々に日記を書きました。